【2020年12月28日】

完全な生殖羽へ

カモ目カモ科オシドリ属 冬鳥・漂鳥 45cm
学名:Aix galericulate
英名:Mandarin Duck
 <撮影時エピソード>このオシドリから見ると池の対岸にある林から撮影しました。かなり距離があり、しかも薄暗い場所なので大変でした。撮影日は、前回から1週間後の2020年10月29日です。中にはまだ、銀杏羽が目立たないオスもいますが、完全な生殖羽になりました。鮮やかですね。

 もうすぐ猟期に入りますが、この池は鳥獣保護区対象外当たりますので、狩猟が始まれば観察はできません。狩猟期間は北海道以外では毎年11月15日から翌年2月15日まで、北海道は毎年10月1日から翌年1月31日までとされていますが、対象狩猟鳥獣や都道府県によっては、猟期を延長または短縮している場合があります。ちなみに、大分県では、イノシシ・シカにおいては11月1日から3月15日(H19~)に延長されています。この時期の野鳥観察には十分気を付けないと、イノシシやシカに間違えられてしまうと大変なことになりかねません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です