【2021年02月04日】

大群アトリ渡来

スズメ目アトリ科アトリ属 冬鳥 全長16cm
学名:Fringilla montifringilla
英名:Brambling
黒とオレンジのコントラストが美しい。
全長:16cm
林や農耕地、実がついた街路樹などに群れで飛来。
比較的西日本に多い。
<撮影時エピソード>昨年10月20日に遭遇したアトリは、たったの1羽。大群が代名詞のアトリにしてはおかしい。何度もなんども周囲を確認したが間違いなく1羽っきり。なぜかさみしさを感じる撮影になってしまった。
 今回2月1日、やっと大群のアトリに遭遇することができ、撮影しながらほっとした。しかし、あまりにも数が多くてどこにカメラの焦点をあわせたらよいのか分からず、適当な撮影になってしまった。また、大群で一斉に飛び立っては舞い降り、飛び立っては舞い降りする姿を撮影しているうちに、まわりの集団に左右されて行動する人間模様にも似ており、人間の集団心理にも思いをはせるようになっていた。中には、周りが飛び立っても様子見のアトリもいて、とても面白い。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です