【2020年09月11日】

バンの幼鳥

ツル目クイナ科バン属 留鳥 全長32cm
学名:Gallinula cbloropus
英名:CommonMoorhen
 関東地方以北では、夏鳥。それ以外は留鳥、雌雄同色で、頭部から体下面は黒く、脇には白斑がある。額板と嘴が赤く、嘴の先端だけ黄色い。足指が長く、緑色を帯びた黄色。
 この幼鳥を遠くから見ると、この時期にはいないはずのコガモのように見えました。バンの幼鳥をこの距離で見たのは初めてです。

合成写真のようにも見えますが、決して合成ではありません。
額や嘴がまだ赤くなっていません。下の画像は、バンの成鳥です。
ツル目クイナ科バン属 2019.3.31撮影 山香にて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です