【2020年10月28日】

葦原に見え隠れするバン(幼鳥と成鳥)

ツル目クイナ科バン属 留鳥 全長32cm
学名:Gallinula cbloropus
英名:CommonMoorhen
 関東地方以北では、夏鳥。それ以外は留鳥、雌雄同色で、頭部から体下面は黒く、脇には白斑がある。額板と嘴が赤く、嘴の先端だけ黄色い。足指が長く、緑色を帯びた黄色。
 成長と幼鳥バンを動画で撮影することが何とかできたが、ほんとに警戒心が強い。そばにいたオオバンは、バンに比べれば警戒心がないようにも感じられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です