【2021年01月17日】

くつろぐホシハジロ

カモ目カモ科スズガモ属 冬鳥 全長45cm
学名:Aythya ferina
英名:Common Pochard
湖沼や河川に飛来(北海道では一部繁殖)。また、漁港などの海辺でも見られる。
オスは、赤味のある茶色の頭、黒い胸が特徴。メス、は全身褐色で目のまわりに白っぽい線がある。
<撮影時のエピソード>下の動画は、漁港で撮影したものです。このホシハジロを初めて見たときは、全体的に丸っこく、ふくよかな印象を受け、ほおのふくらみがサルの頬袋を連想してしまうほどの大きさに驚きました。
 この動画では、採食行動が終わり、まったりと休憩している姿や羽づくろいする様子を撮影しています。大胆にもお腹を見せながら羽繕いする様子はおもしろいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です