【2020年11月10日】

足環をつけたクロツラヘラサギ

ペリカン目トキ科ヘラサギ属
ヘラサギに似て、目とくちばしの間の黒が広い。
全長:77cm
湖沼、水田、干潟に飛来するが、少ない。アジア東部のみに分布。
 3羽のクロツラヘラサギがやって来た(2020.11.6)。その中の1羽に足環のついたクロツラヘラサギがいた。
絶滅危惧ⅠB類(EN) ・・・絶滅危惧

 公益財団法人日本野鳥の会 自然保護室によると、Y49は、2020年の6月に韓国のHwangseodo islandという島で足輪がつけられたもので、生後約25日のヒナにつけたそうです。また、Y47からY53が今年つけられたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です