【2020年09月30日】

秋の渡り:4羽のセイタカシギ「史上初(個人的)」

チドリ目セイタカシギ科 留鳥・旅鳥 全長37cm
学名:Himantopus himantopus
英名:Black-winged Stilt
 足が極端に長くピンク色。
水田、埋め立て地の水溜まり、入り江などに飛来するが、繁殖するものや、冬を越すものもいる。雄夏羽は頭上が黒く、冬羽では薄くなる(頭の白い雄、黒い雌などもいる)。
若鳥は背に褐色味があり、次列風切羽の先が白い。
キッキッとかピュイーと鳴く。

 2日前、3羽だったセイタカシギが同じ場所で4羽になっていました。ビックリですね!

絶滅危惧Ⅱ類(VU)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です